バッティング

1/2ページ

野球心ボールって何?元プロ野球選手水口栄二が開発したと聞くけど!

野球心ベースボールクオーレ    野球心ボールってなに?   このような質問が あちこちから聞こえてきましたので 説明します。 (赤い文字クリックしたら関連のページにいきます)   野球心ボールは、 元プロ野球選手水口栄二が 野球心 野球教室用に 開発したボールです。   野球心野球教室で 日々子供たちのレッスンを行う中で 安全で楽しみながら   […]

野球心ボールとピッチングマシンを使っての超高速ボール練習法の説明! バッティング革命 超反応能力

野球心ベースボールクオーレ   野球心ボールを使っての 超高速ボール練習法の説明です。   購入された時の テープを穴の開いているところを ふさぐように 十字に貼って使用してください。   最初は速度を合わせます。   このようなピッチングマシンです。   バッテリー間の距離感は 7メートルから9メートル   ストライクゾーン上で ホップ […]

当たらないボールが打てるようになる練習!連続打ち!超反応練習!

野球心ベースボールクオーレ    当たらないボールを 打てるようにするには?   体のメカニズムを知ることが必要です。   【ボールを打つ動き】 【1】目から得た情報  (投げてきたボール)   神経を通り、脳で認識する。   【2】脳は認識した情報をもとに  「ボールを打つ」よう   神経を通じて筋肉へ指令を伝える。   【3】命令された指令によ […]

バッティング革命 究極の反応練習

野球心ベースボールクオーレ    バッティング革命  究極の反応練習   よくプロ野球選手が 反応で打てました。   体が勝手に動きました。   このようなコメントを する事があります。   これは ボールに対して体が勝手に 反応ができているということです。   この反応練習が なかなかできそうで できない練習なんです。   試 […]

速いボール・伸びのあるボールを簡単に打つにはどうする? 最大のポイントを伝えます。

野球心ベースボールクオーレ    速いボールを打つには? どうすればいいでしょうか。   最初のステップ 入射角を意識します。   しかし   入射角を意識しても 速いボールを投げる投手に 振り遅れることありますよね。   なぜ?   正しい入射角の動き スイングスピードが 投げているスピードについていって ないからです。   […]

打てるようになる!下半身の使い方!股関節はこう使う!

  野球心ベースボールクオーレ 下半身の力を 上半身に伝えることが出来れば バッティングレベルかなり上がります!   この連動がスポーツの世界では かなり大切な部分です。   強い打球を打つには?   股関節の正しい使い方を 知ることが大切です。   ただ下半身を動かして スイングするのは意味がありません。   腰を回すイメージだけで ス […]

インコース打ち この練習効果的!試合では何が大切?

野球心ベースボールクオーレ    バッティング打てない原因の1つ?   恐怖心です。   恐怖心っていろいろありますが   今回は 投手が投げて来るボールに対しての 恐怖心です。   なぜ バッティングピッチャーの ボールは打てるのか?   バッティングピッチャーは 打者に対して 打ちやすいボールを投げてくれます。   しかし […]

このスライダー打てたら!バッティング!簡単になる~ 

野球心ベースボールクオーレ    このスライダー打てたら バッティング簡単になります。   体感したら 野球が変わりまよ。   野球心ボールのストレートも 速いですが   いくら速い球を 投げられるようになっても   ストレートだけの練習だと 試合で投げてくる 変化球には 対応なかなかできづらいですよね。   スライダーの変化が鋭いと   […]

下半身の使い方 劇的進化 バッティング レベルアップ チーム練習にも効果的!

野球心ベースボールクオーレ  【野球心スピンステック】 下半身の使い方が良くなり 劇的にバッティング進化します。    チーム練習にも効果的です。   下半身で大切なポイント 股関節の使い方   この動きがうまいと バッティング良くなります。   どうやるのか?   野球心スピンステックの上に座り トップの形を作ります。   トップで 捕手寄りの股 […]

野球心ボール!カーブ!の落差がすごい かなり曲がります!

野球心ベースボールクオーレ    野球心ボール カーブの曲がり方がすごいんです。   速いストレートだけ 投げれるマシンはありますが   カーブも同時に 投げれるマシンは なかなかありません。   バッターは 縦に曲がる変化球を 得意としている選手 なかなかいません。   なぜか?   カーブの軌道と ストレートの軌道   スイ […]