内野の守備が劇的にうまくなる!

内野の守備が劇的にうまくなる!

野球心板グラブ

 

先日某有名校のOBの方から

守備がどうもうまくならない

どうしたらいいんかな

 

このような質問がありました。

 

 

守備がうまくならないポイントは

色々ありますが、

 

守備もバッティング同様

 

いいポイントで捕る

タイミングよく捕る

体の真ん中のラインでとる

 

そんなん分かってます  

 

と思われている方

 

たくさんいますよね。

 

しかし

 

実際問題うまくならない選手も

多いはず

 

監督・コーチも

みんなに細かく教えたいのに

人数が多すぎて教えれないのが現状です。

 

 

ノックしただけで

うまくなる野球器具はないのか?

 

 

あります!

 

 

野球心板グラブを使ってみてください。

 

 

【このグラブの特徴】

 

ゴロをとるときグラブが立っていないと

キャッチできない。

 

ボールを吸収しないと

うまく捕ることが出来ない。

ボールを吸収=腕の使い方が良くないとできない。

 

フットワークを良くして

いいバウンドに入らないとキャッチできない。

 

このような事ができないとゴロはとれません。

 

 

ノックを打つだけで、

 

捕球時のグラブの立て方

 

ゴロ捕球の腕の使い方

 

吸収の仕方

 

フットワークを使いながら

いいバウンドに入りキャッチする

 

 

野球心板グラブはこの効果を

最大限に生かして練習できます

 

 

一度試してください

 

内野手の守備のレベルが

上がってきますよ。

 

 

 

 

 

👈商品の詳細はこちらをクリック